シットアップの方法とコツは?腹直筋上部を鍛える効果的なトレーニングメニュー

 

1. 床もしくはシットアップマシンに仰向けに寝ましょう。

 

2. 上半身が垂直になるまで体を起こします。

 

3. これを繰り返し行います。

 

回数:20回x3セット
腹直筋上部を鍛えるトレーニング。シックスパックが欲しい人や体幹を鍛えたい人向けの定番トレーニングです。
注意
腰を反りすぎると腰を痛める可能性があるので注意しましょう。

 

シットアップとは、Sit(座る)Up(上がる)の名前の通り座った姿勢から状態を起こしていき、体幹を曲げて屈曲を行うことによるとトレーニング方法です。

腹筋の筋トレの代表格で、シックスパックを目指す人も、お腹周りをシェイプアップさせるためにもおすすめの定番のトレーニングです。

十分なスペースがあれば、器具も必要がなく、フォームやテクニックを始動するトレーナーも必要がないため初心者にも実践可能でしょう。

負荷を高くしたい場合は、ダンベルを抱えながらのシットアップ(ウェイテッドシットアップ)を行いましょう。

自重にダンベルのウェイトが加えることで腹筋に掛かる負荷を増やすことができます。

また、効果的に行うためには動作をゆっくりと行うことが重要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です